探偵まとめは、2chまとめブログです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1:2013/10/15(火) 06:11:26.63 P ID:
Twitterに書き込んだ不用意なツイートがネット上で拡散して叩かれる“炎上”事件がまたまた発生してしまった。

今回の炎上事件の関係者は、新宿界隈に女子高生のセーラー服コスプレで出没することで知られる通称“セーラー服おじさん”。
このおじさんが警官に職務質問されているところを写真に撮ってTwitterにアップした人のアカウントが炎上してしまったのだ。

確かに“セーラー服おじさん”はかなりキワドイ女装だし、初めて見る人ならギョッとすることは間違いない。不審者として通報されても仕方がないような気もする。
しかし、この写真をアップした人物はおじさんが有名人と知ったうえで一緒に記念撮影までした後に、「しっかり通報しました」と職務質問されているところをドヤ顔で撮影していた。
そのことが、おじさんのファンも多いネット住民の逆鱗に触れてしまったようだ。

無害な人と知っていて警察呼んでるから悪質
記念撮影しておいて通報はひどい
おじさんと警察を遊びの道具に使うな
こんな変態ジジイは通報されて当然だ
これがダメならマツコやミッツも通報だろ
ストーカーの通報はスルーするくせに、こんなのには対応する警察もクソ

ネットでは写真をアップした人物に対する非難の他、警察の対応についての批判も。“セーラー服おじさん”はこれまで何度もマスコミの取材を受けたこともある有名人なので、
警察も知らないはずはないと思うのだが……。

炎上したアカウントは現在非公開になっているが、当人のものと思われる名前や通っている高校名などの個人情報が拡散してしまった。
本当にこの人物が警察に通報したのかどうか定かではないが、他人が職務質問されているところをドヤ顔で晒し者にするのはあまり誉められた行為ではない。
相手が有名人とはいえ(だからこそ)、写真の扱いにはくれぐれも気を付けてほしいものだ。

ソース:ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/435472
http://livedoor.blogimg.jp/hjhnjhnjhgf/imgs/4/5/4500689c.jpg
【【ネット】大阪出張中の“セーラー服おじさん”を警察に通報して炎上】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1:2013/10/09(水) 12:53:55.05 ID:
タレントの梅宮アンナ(41)が9日、公式ブログでタトゥーの除去に取り組んでいることを明らかにした。

「若気の至りで入れたタトゥー 只今消していまして」と打ち明けている。
アンナのタトゥーは左手首に入れていると言われている。
「入れるより消すのは何倍も痛いんだ 多分一年コースかな」と時間をかけて取り組むことになりそうだ。

 アンナには羽賀研二と離婚したあと、2001年に元飲食店勤務の男性とできちゃった婚、
翌02年に長女が生まれ、もう11歳になる。男性とはその後、離婚した。

タトゥーをしていると、温泉やサウナ、プールへの入場、あるいは海水浴場への立ち入りを断られることもある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131009-00000034-dal-ent

【【芸能】梅宮アンナ、1年かけてタトゥー除去へ 「若気の至りで・・・」「入れるより消すのは何倍も痛い」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1:2013/10/09(水) 10:23:06.66 0 ID:
今年8月に「週刊文春」で薬物を使用する映像を元に暴力団関係者から脅迫されていた、
と報じられた人気デュオ「CHAGE and ASKA」のASKA(55)が、
9日発売の同誌で疑惑の一部を認めた。

 都内の自宅で同誌のインタビューに答えたASKAは覚醒剤の使用は否定したが、
「アンナカ」と呼ばれる安息香酸ナトリウムカフェインを使用していたと説明。
2000年頃から、ダルさを解消するために病院で処方してもらっていたが、
「1か月に1回病院に行くのが面倒だった」と昨年1月に知り合った暴力団関係者から
融通してもらったと告白。「薬事法違反については認めます」と話している。

 また暴力団関係者からの脅迫はなかったとしながらも、同関係者との関わりと、
薬物吸引中のビデオの存在は認め、アンナカをもらってパイプで吸ったところを
「そのシーンが隠し撮りされていた」と説明。パイプの中は覚醒剤ではないとした。

 ASKAは、チャゲアス結成35周年を迎える今年に活動を再開し、8月に記念ライブを
行う予定だったが、7月に「一過性脳虚血症」と診断され、延期に。直後の8月に疑惑が報じられた。

 9月末に自身のホームページで疑惑を否定。体調も回復しており来年、新曲リリースや
ライブなど音楽活動を再開する予定だ。「週刊文春」では大物ミュージシャンとのデュエット
ソングが近日リリースされる、とされているが、所属事務所は回答せず。所属レコード会社に
よると、「本人からも事務所からも、そのような話は聞いていない」という。

 ◆安息香酸ナトリウムカフェイン(アンナカ) 眠気、けん怠感のほか、血管拡張性および
脳圧亢進(こうしん)性頭痛(片頭痛、高血圧性頭痛、カフェイン禁断性頭痛など)に効果があり、
薬事法では「劇薬」に分類される。白色の粉末で、通常は成人1回0・1~0・6グラムを
1日2~3回経口投与。大量投与の場合はふるえ、頻脈、期外収縮、耳鳴り、不眠、不穏などの
副作用がある。(独立行政法人・医薬品医療機器総合機構のホームページ参照)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131008-00000248-sph-ent
【【アンナカ】チャゲアスのASKAメンバー、薬物疑惑を一部認める 安息香酸ナトリウムカフェイン】の続きを読む

このページのトップヘ