探偵まとめ

探偵まとめは、2chまとめブログです。

    スポンサーリンク

    国際

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/11/07(月) 17:54:42.67 ID:
     全身黒のコンバットウェアに「スカルマスク」がトレードマークのイラク陸軍特殊部隊「ゴールデンディヴィジョン」

    イラク北部の主要都市、モースルでおこなわれている大規模な奪還作戦の中で、ひときわ目立つ「スカルマスク」を被った戦闘員集団。 彼らこそ、ダーイッシュ (Daesh, IS, Islamic State, ISIS, ISIL) 討伐作戦において最前線に立ち、その快進撃の原動力ともなっているイラク陸軍特殊部隊の精鋭兵士たちだ。 陸軍の第 1 特殊作戦旅団 第 1 コマンド大隊に所属する通称「ゴールデン・ディヴィジョン (Golden Division) (ex-Golden Brigade, 前「黄金旅団」) 」と呼ばれる彼らは、黒い戦闘服に身を包み、不気味なガイコツのバラクラバ (目出し帽) やマスクを着用し、真っ黒の装甲ハンヴィーを乗り回している。

    米軍のミック・ベドナレク (Mick Bednarek) 退役准将によると、ゴールデン・ディヴィジョンの隊員は、「米陸軍のレンジャー隊員と同じ訓練メニューをこなしている精鋭揃い」とのこと。 モースル解放に向けて沸き立つ中、ゴールデン・ディヴィジョンの公式 FaceBook はその英雄的活躍を称えて人々が押し寄せ、現在までに 200 万人以上が「いいね!」を押している。






    http://news.militaryblog.jp/web/ISOF-Golden-Division-wears/skull-face-mask.html (28 KUSAI)
    VIPQ2_EXTDAT: default:default:VIP931:512:----: EXT was configured
    【【画像】イスラム国を狩るイラク軍特殊部隊「黄金師団」、髑髏のマスクをして黒色のハンヴィーを乗り回す死の部隊】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/11/07(月) 00:13:24.54 ID:
     【11月6日 AFP】近年最悪規模の大気汚染に見舞われているインドのデリー(Delhi)首都圏政府は6日、首都ニューデリー(New Delhi)市内の 全ての学校を明日から3日間、休校とすると発表した。

    アルビンド・ケジリワル(Arvind Kejriwal)デリー首都圏首相は、深刻な大気汚染を「総合的に解決するため緊急措置を講じる必要がある」とし、全ての建設および解体作業を5日間中止し、全ての学校を3日間休校とすると発表。さらに市民に対し、できる限り室内にとどまり、可能ならば在宅勤務とするよう呼び掛けた。

    このほか、首都圏政府は大気汚染対策として、粉じん防止を目的とした主要道路への散水や発電所の稼働停止などを挙げている。

    ニューデリーでは都市化が急激に進んだ結果、ディーゼルエンジンや石炭火力発電所、産業排出物に起因する大気汚染が進み、
    年々、大気環境が悪化している。(c)AFP









    http://www.afpbb.com/articles/-/3107011
    【【画像】インドの首都ニューデリー、大気汚染が深刻すぎて緊急措置 学校を3日間休みに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/10/23(日) 23:39:00.19 ID:
    ルーマニアで、約25万年前のものとみられる、アルミニウム製の謎の物体が見つかっていたことが分かった。物体の形状は人工的に加工されているように見えるが、人類がアルミニウム精錬に成功したのはたかだか200年程前のことであり、常識では説明がつかない。このため古代に地球に飛来したUFOの部品である可能性が指摘されている。

    問題の物体は1973年、アイウドの町に程近いムルシュ川岸の地中から出土した。発見後、長期にわたって機密扱いとされ、最近になってようやくその存在が明らかになったという。

    発見時の状況は、川岸で土木工事中だった作業員が、地下10メートルの深さに埋まっていた奇妙な物体3つを掘り出したと伝えられている。ある考古学者がこれらの物体を買い付けて調べたところ、3つの物体のうち2つは、1万年~8万年前に死んだ大型絶滅哺乳類の化石であることが判明した。残る1つの物体は、非常に軽い金属製で、斧の一部のような形状をしていた。

    問題の金属体は、2つの化石といっしょにルーマニアの都市クルジュ=ナポカに送られ、専門家によって分析された。物体の大きさは、長さ20センチ、幅12.5センチ、厚さ7センチ。何かもっと大きな機械の部品であることを想起させる人工的な凹凸があった。

    クルジュ=ナポカでの分析の結果、物体は12種類の金属から組成されており、このうち90%の成分がアルミニウムであることが分かった。また年代は約25万年前のものであることが確認された。

    当時の分析結果が正しかったことは、後にスイス・ローザンヌの研究所の調査で確認されている。人類がアルミニウムの精錬に成功したのは、英国の化学者デービーが1807年に明ばん石(アルミナ)を電気化学的方法で分離したのが最初とされており、アルミニウム製の人工物が25万年前(ホモ・サピエンスの出現とほぼ同時期)に存在していたとすると、これまでの考古学では説明がつかない。

    一方、この物体について郷土史家ミハイ・ウィッテンバーガー氏は、第2次大戦時のドイツ空軍の戦闘機メッサーシュミットMe262の部品であると主張している。しかし、25万年前のものとした年代測定結果とは矛盾する説明であり、いまも結論は出ていない。

    この謎の物体は現在、クルジュ=ナポカ歴史博物館に展示されている。説明プレートには「由来不明」と書かれているという。








    http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=2666
    【【画像】古代UFOの部品化?25万年前のアルミニウム金属体が出土【ルーマニア】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/09/29(木) 13:50:55.62 ID:
     【簡単に説明すると】
    ・中国港の宝石店で女性店員が裸で営業
    ・胸に宝石の絵が描かれている
    ・ネットユーザは嫌悪感を示している

    中国の宝石店で女性店員が上半身裸で営業するというとんでもない情報が舞い込んできた。女性は下半身はスカートを履いているが、上半身はほぼ全裸状態で、胸はニップレスを張っておりそこに青と赤の宝石が描かれている。

    しかし遠めに見たらニップレスの存在は分からず直接胸に宝石の絵を描いているかのようにも見える。これは客を呼び寄せるための戦略だとしているが、これを見たネットユーザーは「恐ろしい」「最悪だ」と投稿している。

    この女性営業担当者は決して笑顔で無く、嫌々やっているかのようにも見える。

    このお店は『周六福』という名前で、香港にある『周大福』と『六福珠寶(六福集団)』という有名宝石店の名前を合体させたもの。もちろん香港のお店とは無関係で怪しさ満載。売っている物も偽物疑惑があるくらいだ。

    http://gogotsu.com/archives/22186






    【今日のピックアップ】

    ■【流出】女性教師、授業でブラジャーやパンティを生徒に見せる卑猥行為動画
    maxresdefault

    ■便秘に苦しむ主婦がかわいいと話題に
    便秘


    【【画像あり】可愛い女性店員が裸で営業するというとんでもない宝石店が登場! 商品は偽物疑惑あり!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/09/29(木) 00:30:22.36 ID:
     ベッカムになりたくて整形手術に260万円 19歳の甘すぎる夢と将来設計
    9月28日(水)23時53分配信

    憧れのあの人のようになりたい……とは、誰しも持ったことがあるだろう。
    英国のジョンソン青年はベッカムのようになりたかった。
    だから整形したのだが、これは……。

    ベッカム←     →整形したデブ


    バービー人形やジャスティン・ビーバーといった憧れの対象に自分を近づけるため、整形手術を繰り返す人がいる。英国に住むジャック・ジョンソン(19)の理想像は、同じ英国のスーパースター、デヴィッド・ベッカムだった。朝のトークショー「This Morning」に出演したジョンソンは、現在までに約2万5497ドルを整形手術に費やしており、今後も4万ドルをつぎ込む予定であることを明かした。

    日本のテレビ番組であれば、生暖かい目と当たり障りのないコメントと共にご退場いただくケースだが、番組のホストを務めるフィリップ・スコフィールドは違った。彼は19歳の夢見る若者にこう切り込んだのだ。

    まったくベッカムには見えないね。そもそも骨格の問題だと思うよ

    厳しい指摘にジョンソンは
    はっきりわかっているんです、僕が彼に似てないってことは。僕だってバカじゃない。でも僕は“ベッカムのようになる”というゴールを目指して頑張っているところなんです」と精一杯反論した。

    彼はこれまでに頬と顎へヒアルロン酸を入れ、眉毛のラインをリフトアップしたほか、歯列矯正までも完了させた。ベッカムの精悍さを少しでも演出するためのタンニングも欠かさないという。

    ベッカムのような容姿を手に入れたら何をしたいか、と尋ねられたジョンソンは、はじけるような笑顔で「ニッキー・ミナージュとかビヨンセとかドレイクとか……あとケイティー・プライスと友達になりたい。いつか、サイモン・コーウェルがスカウトの電話をしてきてくれるんじゃないかなとも思ったりしています」と答えた。

    サイモン・コーウェルはオーディション番組「Britain's Got Talent」
    「X-ファクター」の審査員であり、ワン・ダイレクションの産みの親だ。

    ジョンソンは定職に就いておらず、手術費用はローンで支払っている。
    若者が夢に向かって努力する姿は美しいものだとばかり思っていたが、
    例外も存在するのである。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160928-00010005-gqjapan-life



    【今日のピックアップ】

    ■【流出】女性教師、授業でブラジャーやパンティを生徒に見せる卑猥行為動画
    maxresdefault

    ■便秘に苦しむ主婦がかわいいと話題に
    便秘


    【19歳デブ「ベッカムになりてえ!」→260万かけて整形、しかし司会者に「似てねえよデブ」と苦言を呈される】の続きを読む

    このページのトップヘ